熊本県でバイオマス発電事業への参入

先般、株式会社テクノシステムが事業参入を表明したバイオマス発電事業について、

株式会社玄海インベストメントアドバイザーは出資等の取り組みを開始しました。

本件は熊本県に出力800キロワットの発電所を建設する計画で、2018年春に稼働予定。

売電収入は20年間で50億円を見込んでいます。

※2017年5月28日付 日経新聞掲載記事

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO16969970X20C17A5TJE000/