三菱UFJリースおよび教保生命との共同投資に関する覚書締結のお知らせ

弊社は2017年5月11日に、三菱UFJリース株式会社、韓国の教保(キョボ)生命保険株式会社および株式会社玄海キャピタルマネジメントと、

下記のとおり、代替投資案件(再生可能エネルギー施設事業およびヘルスケア施設事業)への共同投資に関する覚書を締結しましたので、

お知らせいたします。

※代替投資(Alternative Investment):株式や債券といった伝統的な資産以外にも投資対象を広げて運用効率の向上を図る手法をいいます。

 具体的には、プライベート・エクイティ、商品、不動産、インフラファンド、ベンチャーキャピタルなどが挙げられます。

※詳しくはPDFファイルをご覧ください