事業案内

当社では次の3分野を中心に、新規案件の投資・アセットマネジメントに関するコンサルティングを行っています。

いずれも今後の市場発展が期待できるアセットタイプです。

 

 

再生可能エネルギー

img001

 

現在、日本のエネルギー自給率はOECDで最下位から2番目の低さです。水力を除く再生エネルギーは今後15年間で7倍弱のマーケットに成長する見込みです。

詳しくはこちらをご覧ください

ヘルスケア

img002

 

高齢者施設・住宅事業は、施設の供給不足が慢性化しており社会問題となっています。2025年以降、「団塊の世代」が後期高齢者となることから、本分野のニーズはますます高くなると考えられます。

詳しくはこちらをご覧ください

インバウンド

img003

 

2014年の訪日外国人観光客は13.4百万人と、2003年と比べて2.57倍にも増加しました。一方で、現在の観光客向けの宿泊施設は圧倒的に数が少なく、安定供給は喫緊の課題です。

詳しくはこちらをご覧ください